レストランに行けない人にも料理を提供したいと独立 〜川嶋シェフ〜

更新日:1月25日

100年近い歴史のある人気の中華料理店で長年勤務したあと、独立した川嶋シェフ。

食べる人の気持ちを尊重した食材選びとメニュー作り、さらに中華料理の枠を超えた味とプレゼンテーションで、様々なテーマや季節の味覚を愉しむ場作りを得意とする。


Green Diningイベントで400人の料理を担当

料理テーマ「食欲そそる本格絶品中華」

この日はシェフおすすめの食べごたえあるメニューが登場。川嶋シェフ特製の「川嶋醤(じゃん)」も登場し、他にはないオリジナルな深みのある味が話題になる場面も。常にお客様との接点を大切にし、シェフ自らが料理を通じて「場づくり」に一役買ってくれました。


最新記事

すべて表示