top of page

Green Diningで創意工夫の料理を提供

更新日:2023年1月16日

Green Dining創業以来、人気の女性シェフ、権守里佳。


以前は、オーナーシェフとして、店舗で、10年間働いていましたが、長時間労働、重労働、スタッフの人材不足により、店舗をやめ、Green Diningでの仕事をスタート。

「お客様のテーマに合わせた料理を作るのが好き。そんな料理と、その場や会場の雰囲気に合わせた料理空間を、お客様ごとに作り上げるGreen Diningの仕事がとても楽しい」といいます。

朝採れの農家直送の新鮮野菜や季節の素材を使って、味はもちろんのこと、見た目にも楽しめる美味しいメニューを心がけ、華やかな料理空間とともに提供しています。


Green Diningシェフとして下記を担当

· アジア最大級の食品・飲料総合国際展示会において、ハンガリー国のブースにて提供するレシピを開発。食材や食べ方を紹介しながらライブクッキングを行う。

· 国際的なスピーカーイベントである「TED x NIHONBASHI」でも、TEDのロゴの赤と黒および日本橋をテーマにした料理を考案・提供。

· 大手飲料メーカー(キリン)の新商品イベントにて、SNSインフルエンサー向けに、商品の世界観を表現する料理を考案・提供。

・新しい働き方で活躍するシェフとして、朝日新聞『AERA』の特集巻頭記事に写真と取材文が掲載された。


事例






0件のコメント

Comments


bottom of page