top of page

シェフの仕事着が今話題

2020年春頃よりトレンドアイテムとなっている「シェフパンツ」が、動きやすくてストレスフリーなウエアとして、調理場で働く人用だけでなく、街のファッションとしても注目されています。とび職用の仕事着が、ワークマンによってアウトドアや普段着としてオシャレなウエアに進化したのと似ているかもしれません。


別名コックパンツとも呼ばれる通り、飲食現場で動きやすいのがメリットで、動き回っても落ちてこないウェストゴムと、足を圧迫しない、ほどよい太さが特徴です。柄は縦ストライプや無地が多く、おしゃれなストリートファッションとして、トップスやジャケットとも組合せやすいことが人気の理由のひとつかもしれません。



アメリカ西海岸生まれのCookman、同じくアメリカのREDKAPなどのシェフパンツが、カジュアルなアメリカのレストランで働くシェフたちの間で広まったのが始まりとのことですが、日本でもGUがシェフパンツ、シェフジャケットを組合せたシェフセットアップや、ZOZOTOWNがおしゃれな柄ものを出しています。


Cookmanのシェフパンツ


REDKAPのシェフパンツ


GUのシェフセットアップ


ZOZOTOWNのシェフパンツ


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page