「国際果実野菜年2021」おすすめレシピ・食べ方募集(-8/31まで)

2021(令和3)年は、国際連合が定める国際果実野菜年です。農林水産省でも、この貴重な機会を捉え、健康的な食事に欠かせない果物や野菜に関するおすすめレシピ・食べ方を募集します。応募いただいたレシピ・食べ方は、農林水産省のWebページ等に掲載するとともに、特に優れた内容については、これを表彰します。


応募条件:

1人最大10品まで、どなたでもご応募いただけます。11品以上の応募を希望される場合は事務局にご相談ください。


募集内容:

「果物や野菜を使った一般家庭で作ること・食べることができるおすすめレシピ・食べ方」 <対象となるもの> 応募者のアイデアで創作したもの(注1) 応募者以外のアイデアであるものの広く一般に知られておらず(注2)、多くの人におすすめしたいもの(例:地域食や郷土料理などであって、他地域には馴染みのないもの)

注1:定番料理をアレンジしたもの、インターネット等で公表済みのもの、食材を無駄なく使うことができるもの、食べ切れなかった料理を作り替えたものなども含みます。 注2:「広く一般に知られておらず」の判断は応募者に委ねます。

<対象とならないもの> 広く一般に知られているレシピ・食べ方(定番の材料、作り方であるもの)

賞:

事務局は応募内容を確認するとともに、複数の外部有識者が次の観点から内容を審査します。 (ア)正確性:応募内容が正確に記載されているか(材料、作り方の手順、料理写真) (イ)見栄え:彩り、盛り付け(器やマットなども含む)の見栄えは良いか (ウ)汎用性:多くの方にとって食べやすい料理か(味つけ、素材、柔らかさなど) (エ)独創性:アイデアの斬新さはあるか、作品名に工夫はあるか (オ)普及性:材料の入手や調理はしやすいか 審査を通過した応募内容のうち、特に優れた内容として選定したものについては、その旨を農林水産省のWebページで掲載の上、表彰します。


お問合せ先: 農林水産省「国際果実野菜年2021」事務局

農林水産省生産局園芸作物課 〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1 TEL:03-3502-5958 E-mail:iyfv_2021@maff.go.jp


公式サイト:

https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/210604.html

















最新記事

すべて表示